なぜ内視鏡検査が必要?

日本人が多くかかるがんに胃がん・大腸がんがあります。
その一方で胃がん・大腸がんは早期に発見して治療するととても治療成績の良いがんです。
がんに対して様々な薬が開発されていますが、今でも根治的な治療法として考えられているのはがんの完全切除です。がんの完全切除をするためにはやはり早期発見するしかありません。
その早期発見の手段が内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)です。